2019-10-08☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

(左馬頭)まあまあ、それがしの及びうる身分ではないので、上の上の女性は措いておきます。

2019-10-08★☆☆:語義の洗い直しから02 帚木, 中断型

(頭中将)立ち居も気品も家柄に似つかわしいく上々なのが世のことわり、これなどはそうあるのが当然と思われるから、めずらしいことだと心中驚くにあたらない。

2019-10-08☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木, 中断型

(頭中将)祖先の血筋がよく今の世の評判もそれに見合うものであり、位人臣を極めた家柄でありながら、内輪での立ち居や気品がひけを取るようでは、お話にもならず、何をどうしてこんな育ちをしたろうかと言う甲斐なく思えましょう。

2019-11-06★☆☆:語義の洗い直しから02 帚木

(光源氏)何でも富んでることを基準にすべきみたいだねと冷やかしになるので、あなたらしくもなくもののわからぬおっしゃりようだ、と中将はなじる。

2019-10-08☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

(頭中将)思い切って宮仕えをはじめ、予期せぬ幸運を手に入れる例も多いでしょうね、などと中将が言うと、

2019-09-27☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木, 中断型

(頭中将)なまなかな上達部よりも、参議扱いの四位の身で、世評も不満なく、生まれ育ちの卑しくないのが、鷹揚にかまえ日を暮らすのは、何とさっぱり気持ちがよいことでしょう。受領でも参議格でも家の中に不足などあろうはずのないままに、贅を尽くし ...

2019-10-08☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

(頭中将)受領といって地方の政治にかかずらいあくせくして、品は定まり上流には入れぬ中にもまた細かく諸段階があって、中流の位でもまんざらでない玉を、拾い出せる今日この頃です。

2019-09-27☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

(頭中将)またもとは最上の血筋なのに、世を渡る方途に欠け、時勢に押されて名望も衰えてしまうと、気位は以前のままでも、暮らしは事欠き意にそまぬことどもが起きるものなのでしょうから、各々判別して中の位に置くのが応分でしょう。

2019-10-07☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

(頭中将)官位が上がっても本来それにふさわしい血筋でない場合は、世間の人の腹の中も、口ではちやほやしようとやはり別なのです。

2019-10-07☆☆☆:特別な問題点はない02 帚木

何とも聞いていて呆れてしまう議論が多くございました。